見出し画像

コミックス「キャプテン翼MEMORIES 1」6月4日発売!

グランドジャンプ増刊『キャプテン翼 マガジン』(集英社)にて、連載している『キャプテン翼 MEMORIES』第1巻が、2021年6月4日に発売しました。

最新シリーズの五輪激闘編『キャプテン翼ライジングサン』とあわせて、過去の新事実が次々と明らかになるノスタルジックな特別スピンオフ読切シリーズ『キャプテン翼MEMORIES(メモリーズ)』も大人気!!81年に連載が開始された当初の翼や源三といった人気キャラの知られざるこども時代が初めて明らかになる内容は、新たな感動とともに、ファンの心をつかんでいます。そんな『キャプテン翼MEMORIES』が単行本となって登場!!

内容1『これは南葛小VS修哲小対抗戦当日に起こった話』
静岡県南葛市に引っ越してきた小学6年生の大空翼は、天才GK若林源三と出会う。この2人が初めて試合で対戦したのが南葛小と修哲小の対抗戦だった。この物語は、対抗戦前にあった知られざる真実をまとめたもの。

内容2『おれが若林源三だ!!~SGGKの誕生~』
南葛市の名士の家で育った若林源三。その少年時代が小学4年生から細かく描かれた物語。専属コーチだった見上辰夫が回想する形で、実力から性格までちりばめられた新事実。そこから若林の人柄と成長が伝わってくる…。

内容3『大空家の引っ越し<「キャプテン翼」エピソード0>』
『キャプテン翼』第1話では、1歳の翼から10年後に場面が大きく移り話が進む。この間の少年時代の空白…翼が南葛市へ引っ越すまでの過程を描いたのが今作。母・奈津子が思い返す形で翼の幼少期の詳細が初めて明かされる。

画像1

2021年6月4日発売
506円(税込)
新書判/232ページ
ISBN:978-4-08-882750-6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
へっへへへ 負けてたまるか
8
『キャプテン翼』の公式アカウントです。マンガ、アニメ、ゲーム、グッズなど最新情報を掲載。原作者・高橋陽一先生の活動情報も発信していきます。アニメ公式サイトはこちら→http://ball-ha-tomodachi.com/